[PR]

 メープルシロップの原液となるメープルサップの採取体験イベントが24日、尾花沢市細野地区であった。今年で8回目で、岩手県や宮城県などから約100人が参加した。

 メープルサップはイタヤカエデの樹液で、例年だと2月下旬から3月上旬にかけて採取できる。今年は暖冬の影響で、2月中旬から採取できたという。

 参加者らはまず、イタヤカエデの幹に、ドリルで直径1センチほどの穴をあけた。次いで、その穴に、樹液を採取するための長さ約10センチの鉄パイプを差し込んだ。

 尾花沢市の井上晴太君(7)は…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら