[PR]

 「就職氷河期世代」の支援に、滋賀労働局が乗り出した。先月16日に専用の相談窓口を設け、職業紹介のほか心理的、経済的な相談にも応じている。

 内閣官房の就職氷河期世代支援推進室によると、氷河期世代は、30代半ば~40代半ばで約100万人いるという。企業が大きく求人を減らした1993年~2004年に大学を卒業し、非正規雇用など不安定な職に就いている層だ。

 政府は昨年6月、「就職氷河期世代支援プログラム」を取りまとめた。2022年までに、この世代の正規雇用を30万人増やす目標を立てている。

 滋賀労働局によると、県内の3…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら