[PR]

 菅義偉官房長官は25日午前の記者会見で、来月15日に東京都内のホテルで予定していた故・中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬(葬儀委員長=安倍晋三首相・自民党総裁)を延期すると正式発表した。

 菅氏は「想定される参列者の規模などを勘案し、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、当分の間延期する」と述べた。新たな日程は「今後検討する」とした。

 中曽根氏は昨年11月29日に死去。合同葬は東京都港区のグランドプリンスホテル新高輪国際館パミールで予定されていた。