[PR]

 2022年に100周年を迎えるOSK日本歌劇団(大阪市)は、新トップスターに楊琳(やんりん)さんが今年8月1日付で就任すると発表した。現トップスターの桐生麻耶(あさや)さんは、特別専科に異動し、引き続きOSKの舞台に立つという。

 楊さんは横浜市出身。2007年、大阪松竹座(大阪・道頓堀)の「春のおどり」で初舞台を踏んだ。キレのあるダンスと端正な二枚目の男役で若手のエースとして注目されてきた。お披露目公演は未定。

 OSK前身の「松竹楽劇部」は1922(大正11)年創立。大阪松竹座や千日前にあった大阪劇場を本拠とし、華麗なダンスで人気を集めた。笠置シヅ子や京マチ子らが輩出し、「歌の宝塚、踊りのOSK」と称された。