[PR]

震災9年・家族の物語(上)

 岩手県陸前高田市の市職員村上知幸(49)が東日本大震災の後に再建した自宅の庭には、緑色のガラスでできた記念碑がある。

 高さ1メートル、幅50センチ。台座には、あの日から行方不明のままの次男の名が刻まれている。

 「村上祐太 6歳」

 日が差し込むと、あたりは厚さ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら