[PR]

震災9年・家族の物語(下)

 「もう一度、子育てしてみないか」

 東日本大震災から1年ほどして、岩手県陸前高田市で暮らす市職員の村上知幸は妻の真奈美に言った。

 震災で次男・祐太(当時6)を失い、気持ちがすれ違うようになった家族の状況を変えたかった。《家の中を変えるのは子どもしかいない》と知幸は思った。

 提案された真奈美も応じた。夫…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら