[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、テレビ各局も番組の公開収録を観客がいない状態で行うことを決めるなど、対応に追われている。

 NHKは25日夜に大阪市のNHK大阪ホールで予定されていた「うたコン」の公開生放送を無観客で行った。27日に神奈川県海老名市の海老名市文化会館で収録予定の「新・BS日本のうた」(3月29日放送予定)も無観客とする。そのほか2月26日~3月15日は、NHKで行うイベントを原則中止や延期としたり、スタジオパーク(東京都渋谷区)と放送博物館(港区)を全面休館したりする。今後、公開番組やイベントの中止などを決定した場合は、ホームページなどで明らかにするという。

 日本テレビ系の長寿演芸番組「笑点」も、後楽園ホール(文京区)での収録をしばらく中止する。公式ホームページで「新型コロナウイルスの影響が広がる中、約1千人の参加者がお集まりになる会場での収録は感染の恐れがあるため」と説明。日テレの担当者によると、当面は一般の客がいない状態でスタジオなどを使って収録する予定という。(黒田健朗)