[PR]

 昨年7月、札幌市内で参院選の自民候補の応援演説をしていた安倍晋三首相にヤジを飛ばした男性らを道警の警察官が取り押さえて排除した問題で、札幌地検は25日、特別公務員職権乱用と特別公務員暴行陵虐の容疑で男性らが告訴・告発した道警の警察官らを不起訴処分とし、発表した。男性の弁護団は処分を不服として、検察審査会への申し立てを検討するという。

 地検は不起訴の理由について、「安倍やめろ」などと叫んだ人を排除したことが正当な職務行為だったとして「罪とならない」と説明した。警察官職務執行法では、人の生命や身体に危険が及ぶ(4条)、犯罪が行われる可能性がある(5条)のいずれかの場合に、例外的に身体をつかむなどの「有形力」の行使を認めている。地検は今回の行為がどちらに該当するかを明らかにしなかった。

 また、プラカードを掲げた女性を取り囲んだ行為については、事実を確認できなかったため「嫌疑なし」とした。

 男性の弁護団の小野寺信勝弁護…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら