[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北海道教育委員会は26日、道内の全公立小中学校を27日から休校にするよう、市町村教委に要請する方針を明らかにした。道内の公立小中学校は約1600校ある。

 26日に開かれた道議会文教委員会で、道教委側が「各市町村教委に道内全ての小中学校の明日からの休校を要請する」と説明した。

 道内では25日までに計35人の感染が確認されている。感染者には、中富良野町の小学生2人や江別市の市立中学校の50代教員、小学校の給食配膳員など学校関係者もいる。

 鈴木直道知事は25日夜に道庁であった対策本部会議で、佐藤嘉大・道教育長に「休校も含めて検討していただくことが必要ではないか。各地域の教育長や自治体の考え方などもあると思うが、知事として検討すべきであると思う」などと述べ、道内の全公立校についての対応を要請していた。(磯部征紀、戸谷明裕)