[PR]

 オリックス生命は26日、東京都新宿区の拠点で働く協力会社社員1人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。ITシステム管理の社員で、営業には携わっていないという。同社は濃厚接触者約20人に2週間の自宅待機を命じた。この拠点には協力会社の社員も含め約700人が働く。それ以外の拠点や本社(東京都港区)で働く社員は通常通り業務を続けるが、全社員約2千人の出張を原則禁止とした。(新宅あゆみ)