[PR]

 北海道函館市は26日、25日に死亡した市内在住の高齢者が新型コロナウイルスに感染していたことが分かったと発表した。北海道での感染者の死亡は初めて。家族の意向で、年齢や性別は公表していない。

 市によると、死亡した高齢者は日本国籍で最近の海外渡航歴はない。17日に医療機関を受診し、肺炎の所見があったため、別の病院に入院。発熱に伴って呼吸状態が悪化し、25日に死亡した。死亡後の26日に検査したところ、陽性と判明した。市は「死因は新型コロナウイルス」と説明している。(阿部浩明)