[PR]

 北海道の鈴木直道知事は26日に記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、道内の全公立小中学校について27日から3月4日まで臨時休校にするよう、道教育委員会から市町村教委に要請することにしたと明らかにした。道内の公立小中学校は約1600校ある。

 鈴木知事は「1、2週間が勝負と思っている。(休校の期間は)保護者の負担も考え、1週間が協力いただける一つの単位ではないかと考えた」とし、「道教委、国立感染症研究所の専門家から助言をもらい、最終的に私が7日間と決めた」と話した。

 道内では25日までに計35人の感染が確認されている。(戸谷明裕)