[PR]

 タイ保健省は26日、新型コロナウイルスの感染者が国内で新たに3人確認されたと発表した。うち2人は北海道に渡航歴があり、日本で感染した可能性があるという。タイで確認された感染者は計40人となった。

 保健省によると、2人は今月20日まで北海道を訪ねていたタイ人夫婦で、タイに帰国した後に体調を崩し、入院していた。検査で、夫婦と孫の計3人からウイルスが検出されたという。

 タイ政府は、感染者が多い中国や韓国、日本、シンガポールなどからタイに入国した人に対し、14日間は人の多い場所への外出などを控えるよう呼びかけている。(バンコク=乗京真知)