[PR]

 新型コロナウイルスに感染した熊本市東区の20代の女性看護師は、重篤の状態が続いている。市が26日の会見で明らかにした。感染症指定医療機関での治療が続いている。

 市によると、女性は26日午前5時50分ごろに38・8度の熱があり、呼吸器障害が悪化しており人工呼吸器を装着。意識はあるが重篤の状態で「予断を許さない状況」という。市内の他の3人は発熱などの症状はあるが軽症としている。

 また県によると、御船保健所管内の60代の男性も重症の状態が続いており、酸素投与が続いているという。食欲もないという。

 県は25日までに、計83件の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら