[PR]

 中国公安省は26日、新型コロナウイルスの感染拡大に絡み、偽物や粗悪品のマスク3100万枚超などを押収したと発表した。全国各地での押収品の価値は1億7400万元(約27億円)相当だという。

 また、品不足のマスクを売ると見せかけてカネをだまし取る詐欺などの刑事事件が2万2千件に達し、4260人を拘束したことも明らかにした。

 中国メディアによると、北京の検察当局は10日、中国で人気の「3M」ブランドのマスクの偽物を販売するなどし、260万元(約4千万円)を不当に得たとして、3人を拘束した。

 今回の発表は、社会の混乱が続く中で公安省が厳罰で臨んでいる姿勢をアピールする狙いとみられる。

 一方、勤務中に感染したり、取り締まり中に殉職したりして死亡した警察関係者が49人いることも明らかにした。(香港=益満雄一郎)