[PR]

 2014年に新潟県新発田市の会社員女性(当時20)を殺害したなどとして、県警は26日、別の強姦(ごうかん)致死事件などで無期懲役判決が確定し、岐阜刑務所で服役中だった喜納(きな)尚吾容疑者(36)を殺人とわいせつ目的略取、強姦致傷の疑いで逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。

 新発田署捜査本部によると、喜納容疑者は14年1月15日未明、出勤途中だった女性の軽乗用車に乗り込み、強姦しようとしてけがをさせたうえ、殺害した疑いがある。県警は窒息死とみている。県警は26日、取り調べのため、喜納容疑者を岐阜刑務所から移送した。

 女性は同年1月14日夜から行方不明になり、4月3日夕、新発田市内の川で遺体で見つかった。調べによると、目立った外傷はなく、頭部が一部白骨化していたという。遺体発見現場から約350メートル離れた場所に女性の軽乗用車があり、捜査関係者によると、事件発覚当時に車内から喜納容疑者のものを含む複数の人物のDNA型が検出されていた。

 捜査本部は26日の記者会見で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら