[PR]

 三菱UFJ銀行は27日、愛知県江南市の江南支店に勤務する行員1人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。25日に38度以上の発熱があり、医療機関で受診。翌日、陽性と診断された。顧客との接点もあり、同行では保健所などと協力して、感染の恐れのある顧客の調査をするという。濃厚接触の可能性がある同支店や名古屋の本部組織で働く約10人には、自宅待機を指示した。27日の支店の営業については、近隣店舗から代替要員を集め、通常通り行うという。