[PR]

 27日午前8時20分ごろ、広島県福山市神辺町道上の集合住宅の一室で、40代の男性が倒れていると110番通報があった。警察官が駆けつけたところ、男性はすでに死亡しており、県警は殺人事件とみて捜査を始めた。

 県警によると、男性が出社しないのを不審に思った複数の同僚が部屋を訪れ、倒れていた男性を発見したという。この部屋は男性宅ではなく、同僚らは県警に対し、会社の寮として使っていたと説明しているという。

 現場はJR福塩線の道上駅から北西に約600メートルの住宅と田畑が混在する地域。