[PR]

 130万超のツイッターのフォロワーを誇る河野太郎防衛相が自らの書き込みで足をすくわれた。衆院予算委員会で自らへの質問通告がないものの出席を求められる「張り付き」となったことを問題視する投稿をしたところ、野党側に抗議を受けた。27日の予算委で訂正を宣言。自民党国対にも謝罪した。

 河野氏は26日夜、「4時間ずっと座っていたが質問は1問もなし。昨日の夜の時点で質問通告が1問もないのが判(わか)ったのだが、4時間黙って座ってろ、と。仕事したい」と投稿した。

拡大する写真・図版河野太郎防衛相が26日夜に投稿したツイート=河野氏の公式ツイッターから

 ただ、河野氏の「張り付き」は与党側が決めていた。野党側は「野党が用もないのに呼んだと思われる」(国民民主党幹部)とツイートの内容に反発。立憲民主党の川内博史氏は27日朝の予算委冒頭で「誤解を与えるツイッターだ。張り付きを決めるのは与党ですから。恥ずかしいツイートだ」と訂正を求めた。

 河野氏は「おっしゃる通り。張り付けを外せないか与党理事にお願いをしたら『ダメ』と言われてしまった。せめて交渉してくれてもいいのになと思った」と釈明。「誤解を生むのはその通りなので、訂正したい」と述べた。

 それでも川内氏は収まらない。…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら