[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、JTは26日から、やむをえない場合を除いて全国すべての従業員を在宅勤務にした。対象は契約社員やパート派遣社員も含めて約8700人にのぼる。国内外への出張も原則的に中止や延期とした。

 広報担当者によると、事業を続けるために工場の従業員や営業担当者らの一部は出社している。出社する際には家族も含めて体温や症状の有無を確かめるようにしているほか、通勤ラッシュを避ける時差出勤を推奨しているという。

 日清食品ホールディングスも工場勤務の従業員を除いて約3千人の従業員を原則として在宅勤務とする。27日から3月11日まで。打ち合わせなどで出社が必要な場合はラッシュを避けて通勤するよう促す。