[PR]

ごはんラボ ミートソース

拡大する写真・図版ミートソース=合田昌弘撮影

 材料も手順もできるだけシンプルに、コクのあるミートソースが作れたらいいのに。料理監修の有馬邦明シェフと考えたのが、煮込み時間を短くする分、時間をかけて熟成した「みそ」のうまみを利用するレシピです。3段階で、おいしさを大きく育てます。

 まず野菜のニンニク、タマネギ、ニンジン。油をからめて十分に加熱することで、香りや甘み、うまみを作り出します。みじん切りが細かくできなくても大丈夫。軟らかくなるまで炒めれば、口当たりのいいソースになります。

 次に煮込みに進み、うまみたっぷりの酒、トマト、そしてみそを加える。みそはトマトと相性がよく、ソースの色に深みも出ます。自分の好きなみそで作れば、好みの味に。塩分は製品によって違うので、量は加減してください。

 最後にひき肉を入れます。炒めないことで、肉が硬く縮まずふんわり。軽く煮込んだ仕上がりは、洋風の「肉みそ」といったあんばいです。(編集委員・長沢美津子)

ミートソース

料理監修:有馬邦明

【材料(2~3人前)】

□ 牛豚あいびき肉 150g

□ ニンニク 小1片

□ タマネギ 1/4個(50g)

□ ニンジン 1/3本(50g)

□ トマト 小1個(100g、水煮缶でも)

□ オリーブ油 大さじ1と1/2

□ みそ 大さじ1

□ 日本酒 100ml

□ 水 100ml

□ パスタ 1人前80~100g

□ イタリアンパセリ 少々

【作り方】

①ニンニクをつぶして粗みじんに切る。タマネギとニンジンを3~4mm角のみじん切りにする。トマトは粗く刻んでおく。

拡大する写真・図版半月の薄切り→細切り→向きを変えてみじん切り。硬いニンジンも、半月切りなら転がらず安定して切れる

②煮込む鍋にオリーブ油とニンニ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら