[PR]

 日本外務省は27日、中国外交トップの楊潔篪(ヤンチエチー)共産党政治局員が28~29日に日本を訪れ、日本政府の国家安全保障局(NSS)の北村滋局長らと会談すると発表した。新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、日中両政府が4月上旬を軸に調整している習近平(シーチンピン)国家主席の国賓訪日を予定通りに行うか、延期するかが焦点だ。

 日本政府関係者によると、楊氏は28日午後、北村氏のほか、茂木敏充外相、安倍晋三首相とも会談する。29日朝には菅義偉官房長官と北村氏との懇談も予定しているという。(二階堂友紀)