[PR]

 「飛行機がくるよ? それとも爆弾かな?」

 「爆弾! 来たら笑うよ」

 爆音が鳴り響くと、大笑いする親子。内戦下のシリアからSNSを通じて広がった動画が今月、世界中で反響を呼んだ。父親が朝日新聞の電話取材に応じ、思いを語った。

 動画を撮影したのは、アブドラ・ムハンマドさん(32)。一家は激戦地のシリア北西部イドリブ県に住んでいた。娘のサルワちゃん(3)が爆音を怖がるのを見て、爆音を聞いたら笑うという「ゲーム」を思いついた。「恐怖でサルワの心が痛むのを和らげたかった」と振り返る。

 ムハンマドさんはサルワちゃん…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら