[PR]

 政府が全国の小中高校に3月2日からの臨時休校を要請したのを受け、千葉市の熊谷俊人市長は27日夜、ツイッターで「全国一斉春休みまで休校…いくらなんでも…。社会が崩壊しかねません」と指摘した。「医療関係者や福祉関係者、警察・消防など社会を支える職種で、親等に預けられない事情を抱える方々を何とかしなければ…」などとも書き込んだ。

 そのうえで「低学年と特別支援学級を中心に、保護者が対応できないケースについて学校で、感染防止に十分配慮した上で預かる方向で検討します」とした。

 千葉市教委の担当者は「いま上層部が対策を協議している。それ以上のコメントはできない」と話した。(黒田壮吉