拡大する写真・図版行員が新型コロナウイルスに感染していたことや対応策を知らせる三菱UFJ銀行江南支店の貼り紙=2020年2月27日午後4時6分、愛知県江南市、山本知弘撮影

[PR]

 感染拡大が続く新型コロナウイルスをめぐり、従業員や顧客を守る対応に企業も追われている。27日には三菱UFJ銀行が行員の感染を発表し、百貨店の高島屋は東京や大阪の店舗の営業時間の短縮を決めた。リスクは身近に迫り、対応は待ったなしの状況だ。

 三菱UFJ銀の愛知県の江南支店勤務の行員1人が新型コロナウイルスに感染。この行員は顧客との接点もあり、同行は保健所などと協力して感染の恐れのある顧客を調べ、分かり次第連絡する。行員はすでに自治体が発表した感染者の一人という。濃厚接触の可能性がある他の行員約10人は、2週間の自宅待機になっている。

拡大する写真・図版高島屋は国内9店舗の営業時間を短縮する

 27日早朝に3時間かけて支店を消毒した。名古屋の本部から応援を派遣して通常通り営業した。来店客には1人ずつ入店前に状況を説明した。「気になるので今日は遠慮する」という客もいたという。

 高島屋は、新宿店や大阪店など…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら