[PR]

 子どもは家でどう過ごせばいいのか。保護者は仕事をどうすればいいのか。入試や行事は――。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首相が唐突に示した小中高校と特別支援学校の休校判断。全国一律で学校の機能をストップさせようという前代未聞の事態に、学校関係者や保護者らは混乱している。

 東京都立高校の校長は「急すぎる。困りました。期末試験をしなきゃ成績もつけられないし、卒業式もある」と驚く。期末試験は3月2日から始まる予定だった。感染予防のため、ラッシュ時間を避けて正午に始め、午後4時までに終わるよう時間をずらした。「あれこれ対策したのに、すべてやり直し。これまでの試験の結果で成績をつけることもできなくはないが、生徒がかわいそうだ」

 都内の区立小学校の男性校長は「卒業式、修了式、入学式。春は色々と行事がある。どうなるのか」と気をもむ。「一部の小学校では、6年生が卒業式で述べる門出の言葉の練習も始まった。大事な日。みんなで送り出したいのだが……」

■どうやって通知表渡…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら