[PR]

 27日午後7時25分ごろ、広島県尾道市因島土生町(はぶちょう)で火災があった。市消防局によると、消防車など十数台で消火活動にあたり、約5時間後に鎮火したが、付近の住宅など約30棟が延焼したとみられる。けが人の情報は入っていないという。

 現場は因島南部の土生港から北に約350メートルの商店や住宅が密集する地域。「木造の建物が激しく燃えている」と119番通報があった。火事に気づいて妻と2人で逃げ出したという60代男性は「規制線が張られ、自宅に近寄れない。自宅の状況がわからない」と心配そうに話した。