[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、政府が27日、全国の小中高校などで3月2日から臨時休校するよう要請する方針を打ち出したことを受け、県や市町村は検討を始める。学校の授業や行事だけではなく、東日本大震災の追悼式の縮小を検討する動きも出てきた。

 陸前高田市は3月11日に予定している震災の追悼式で、来賓を市内に限定するなど、規模の縮小を27日に決めた。案内を出した市外の来賓100人には出席を控えてもらうよう説明する。遺族については市外からも受け入れる。また、献花を複数人で同時に行うなど式の時間も短縮したい考えだ。

 野田村も大勢が一堂に集まる機会を避けるため、受け付け次第、献花を始める運用にする。

 岩手県と釜石市は3月11日の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら