[PR]

 京都市教委は27日、安倍晋三首相からの臨時休校要請を受け、市立小・中・高・総合支援学校の校長会役員と緊急に協議し、3月2日は通常の登校日とすることに決めたと発表した。

 在田正秀教育長は発表したコメントで「一人一人の子どもの居場所、安心・安全の確保、各家庭の状況を踏まえ対応することが重要」と指摘。「各学校で、それぞれの課題を確認し対応するためには、一定の時間が必要」と決定の理由を説明した。

 3日以降の対応方針は、学校現場の状況も踏まえ、早急に決定するという。(小林正典)