大判写真に記憶と今を 石井正則さんを突き動かす被写体

有料会員記事

高木智子
[PR]

ひと 全国のハンセン病療養所の「いま」を撮った俳優 石井正則さん(46)

 フィルムカメラを愛する、俳優の石井正則さん(46)が全国13のハンセン病の療養所をまわり、「エイトバイテン」と呼ばれる大判カメラを構えた。多忙でも現地に出かけたのは、重い歴史の記憶を残したい思いに加えて、本や資料だけで分かったつもりにならないためだ。

この記事は有料会員記事です。残り561文字有料会員になると続きをお読みいただけます。