[PR]

 新型コロナウイルスの感染が拡大している問題が、トランプ米大統領がめざす再選への道に影を落としている。株価は連日下落し、米政府の対応にも批判の声が上がる。トランプ氏は「米国民への危険性は極めて低い」などと楽観論を繰り返すが、政治的ダメージに気をもむ様子も見せる。

 トランプ氏は26日に急きょ開いた会見で、「準備は万全」「非常に良いコントロール」などと米国での感染拡大の危険が低いことを繰り返し主張した。中国からの入国制限措置などを挙げ、「これまでの決断が功を奏している」と誇った。

 トランプ氏の説明では、米国内で感染がわかったのが15人でほとんどが回復したという。だが、米国内で検査を受けたのは450人ほど。米紙ワシントン・ポストは「感染者の少なさは検査の少なさの反映」と指摘する。米疾病対策センター(CDC)も25日、米国内での感染拡大は「時間の問題」と説明した。

 トランプ氏の楽観論に対し、米…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら