[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首相が小中高校などに休校要請をしたことなどをめぐり、首相と与野党議員による論戦が国会で展開されました。午前は衆院予算委員会、昼過ぎからは衆院の総務委員会と財務金融委員会が開催。与野党幹部らの動きなども含め、タイムラインで詳報します。

拡大する写真・図版衆院総務委に臨む安倍晋三首相=2020年2月28日午後0時55分、岩下毅撮影

論戦は参院予算委に 休校要請の説明など求め

 週明けの3月2日からは、国会論戦の主舞台が参院予算委員会に移る。野党側は衆院に引き続き、安倍晋三首相らに対して休校要請などの説明を求める考えだ。

 2日は参院予算委で首相らが出席し、新年度予算案の基本的質疑が始まる。質問者は、立憲民主党の蓮舫氏や福山哲郎氏ら。首相出席の質疑は4日まで続く予定。

18:30

衆院本会議、散会

 衆院本会議は新年度予算案と税制関連法案を可決後、散会した。安倍晋三首相は国会内で与野党各党の控室などを訪れ、あいさつ回りをした。国会を出て、首相官邸に戻った。

17:30

北海道知事が緊急事態宣言

 北海道の鈴木直道知事は緊急事態宣言を発令し、「感染拡大防止のため、この週末は外出を控えて」と道民に呼びかけた。

 道内の感染者は28日夕現在で66人。鈴木知事は「状況はより深刻さを増している。早期の収束、そして皆さんご自身と大切な人の命と健康を守るため、協力をお願いしたい」とした。

17:10

休校要請で公明「さまざまな課題」

 公明党の伊藤渉衆院議員は衆院本会議で新年度予算案の賛成討論に立ち、「新型コロナウイルスの感染症が拡大する中、国民の不安、経済への影響は日増しに大きくなっている。緊急事態に対処するために予算案の速やかな成立と迅速・着実な執行を強く望む」と訴えた。

 ただ、政府の対応にも注文をつけた。

 全国の小中高校などへの臨時休校要請をめぐり、伊藤氏は「必要性を理解する」としつつ、「共働きや1人親の家庭、そうした方々が働いている企業などの対応など、さまざまな課題も出ている」と指摘。マスク不足をめぐっても「悪質な販売方法も散見され、買いだめ・買い占めに走る動きがみられる。供給量を増やすと同時に、こうした状況の是正に努めてもらいたい」と政府に求めた。

拡大する写真・図版衆院本会議で2020年度予算案可決後、自民党の下村博文選対委員長(右から2人目)らと言葉を交わす安倍晋三首相。右端は岸田文雄政調会長=2020年2月28日午後5時44分、岩下毅撮影

16:40

「五輪中止という事態さえ…」政府の対応批判

 「初動対応でも水際対策に失敗したことは明らかだ。全てが後手に回った対応に終始した」

 国民民主党の大西健介衆院議員が衆院本会議で、新型コロナウイルスへの政府の対応を厳しく批判した。新年度予算案に対する反対討論での一幕だ。

 首相がたびたび夜に会食をしていることを、衆院総務委で野党が問題視。「危機感がないのでは」との追及に首相は…。国会での論戦を詳報しました。

 全国の小中高校と特別支援学校…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら