[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための臨時休校要請をめぐり、安倍晋三首相は28日午前の衆院予算委員会で、「経済界に有給休暇を取りやすいように対応をお願いする」と述べた。小学校低学年の児童などが家庭で過ごすようになった場合に備え、保護者が仕事を休みやすくする対策が必要との認識を示した。

 保護者の休暇取得をめぐり、首相は「中小企業や小規模事業者は経営上の困難が発生する場合がある。その対応も当然考えなければならない」と強調。あわせてパート社員の収入減への対策も検討する考えを示した。

 国民民主党の渡辺周氏への答弁。