[PR]

杉本昌隆八段の棋道愛楽

 千田翔太七段が初優勝した第13回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)。惜しくも藤井聡太七段の3連覇はなりませんでしたが、東京で指された公開対局は今年もたくさんのファンが集まり、大盛り上がりでした。

 770人が集まった会場で、私も何人ものファンに声を掛けられました。遠方から来られた方も多く、やはり注目は藤井七段の戦いぶりです。

 準決勝の相手は、強敵の千田七段。振り駒で後手となり、角換わりの最新形に。中盤、千田七段の新手が出ます。藤井七段も強く切り返しますが、角の打ち場所でミスがあり、それを的確に突かれてしまいました。

 藤井七段が40分の持ち時間を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら