【動画】東京ディズニーランドが2月29日から休園へ 新型肺炎拡大受け=遠藤雅彦撮影
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京ディズニーランドとディズニーシーを29日から3月15日まで臨時休園する、と運営会社のオリエンタルランドが28日に発表した。併設の商業施設イクスピアリも休む一方で、ホテルは営業を続ける。

 3月16日以降の対応は今後検討する。チケットを既に購入している人に対しては返金したり有効期限を延長したりする。詳細はホームページで案内している。政府がスポーツや文化イベントを2週間自粛するよう要請したことに対応する。

USJも臨時休業

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)の運営会社は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて29日から3月15日まで臨時休業すると発表した。

 チケットをすでに購入した人に対しては、払い戻して対応する。詳しい内容は2月28日夜に同社のホームページで案内する。3月16日の再開をめざしたいという。

 今回の休業は、政府がスポーツや文化イベントを2週間自粛するよう要請したことも踏まえて決めた。広報担当者は「心苦しいが、国民全体で協力し合っていこうというなかで協調していく」と説明した。USJを訪れるツアー自体もキャンセルが想定されるため、関係ホテルなどとも対応を協議するという。