[PR]

 陸上男子200メートルのホープだ。筑波大の主将、山下潤(22)は昨年、同種目で関東、日本学生対校選手権ともに2連覇し、ユニバーシアード、世界選手権にも出場した。「五輪の前年に大きな経験ができた。でも、もっと突き抜けた成績を出せれば良かった」。8月に福井で出した20秒40という自己記録にも満足していない。

 2014年、福島高2年の時に出場したユース五輪(中国・南京)は「何もかも新鮮だった。選手村の食堂で、自分も世界の一員だと実感した」。6位に入賞し、「東京五輪をめざそうと思ったし、勝負できると確信した」。

 父訓史(のりふみ)さん(57…

この記事は有料会員記事です。残り308文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り308文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り308文字有料会員になると続きをお読みいただけます。