[PR]

 ナイジェリアの保健省は28日、国内で初めて新型コロナウイルスの感染者を確認したと発表した。サハラ砂漠以南のアフリカの国で感染者が出たのは初めて。感染したのはナイジェリアで働くイタリア人で、症状は安定しているという。

 保健省によると、イタリア人は25日にイタリアのミラノから入国後、感染が確認された。最大都市ラゴスの病院で治療を受けているという。

 世界保健機関(WHO)は感染防止に向けた優先順位が高い国として、ナイジェリアを含めたアフリカ13カ国をあげ、警戒を強めていた。医療体制が整っていない国も多く、感染の拡大が懸念されている。(ヨハネスブルク=石原孝)