[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためとして、政府が3月2日からの「全国一律休校」を要請した。要請から一夜明けた28日、各地の自治体は保護者や学校への対応に追われ、要請とは異なる日程での休校を決めるところもあった。

 東京都教育委員会が入る都庁のフロアでは28日朝から、職員が保護者からの電話対応に追われた。

 男性職員は「こちらにも政府の方針以外には何も伝わっておらず、何もご説明できないのが心苦しい」。一睡もしていないという別の男性職員は「来週から休校といわれても、対応は難しい。政府の対応は場当たり的すぎる」と嘆いた。

 所管するのは都内の約250の高校や特別支援学校など。新型コロナウイルス対策として、学年末試験を終えた学校から自宅学習に切り替えるとの方針を、26日に示したばかりだった。

 ある都立高校の校長のもとには…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら