拡大する写真・図版ドレスアップをした来場者たち=2020年2月2日、愛知県犬山市のお菓子の城、上山浩也撮影

[PR]

訪ねてみました

 アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさん(41)が長距離選手の駆け出し時代、1999年2月の犬山ハーフマラソンで優勝した「ご褒美」で訪れたのが愛知県犬山市の「お菓子の城」だった。スポーツを取材してきた記者は、その話を聞いて以来どんな場所だろうと思ってきた。

 門をくぐると、真っ白なお城と、華やかなドレス姿でポーズをとる人たちが見えた。そのなかの一人、三重県桑名市の長谷川碧(あおい)さん(23)は「ドレスを着てみたくて来たんです。結婚しないと着ることはないので。長い裾を引きずってしまい意外と動きにくい。でも、かわいいですね。普段と違う姿になれます」。

 「タマゴボーロ」で知られる竹田本社(名古屋市西区)が運営する体験型テーマパークで、86年3月にオープンした。300種類ある衣装のレンタル(1着800円)が好評で、お城で撮ったドレスやコスプレ姿の写真をインスタグラムなどSNSに投稿する人が増えている。赤じゅうたんのらせん階段、高さ約15メートルのウェディングケーキ……。夢のような、「映(ば)える」世界が広がっている。

拡大する写真・図版シュガーアートの高さ14・8メートルのウェディングケーキが飾られた玄関=2020年2月2日、愛知県犬山市のお菓子の城、上山浩也撮影

 お城は、北海道庁の「赤れんが庁舎」がモデルになっている。

 ボーロの主原料はジャガイモで…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。