[PR]

 新型コロナウイルス対策でマスクと消毒剤が品薄になっている状況を受け、経済産業省は28日、インターネットオークションに3月14日以降、個人などからのマスクなどの出品を掲載させないよう、大手インターネット通販事業者に要請した。転売目的での買い占めを防ぐとともに、すでに買いだめをされている商品が早期に市場に供給されるよう試みる。

 また、販売業者に対しては、ネット上での商品を同日以降、数枚から10枚程度の少ない単位にするよう求める。より多くの消費者に行き渡るようにする狙い。