[PR]

 県内の行楽施設も新型コロナウイルスの感染拡大を受け、休業などの対応を迫られている。

 横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)は、29日から3月15日まで臨時休園すると決めた。運営会社によると、営業再開は同16日を予定しているが、感染の状況を踏まえ、休園期間を延長する可能性もあるという。事前に購入した休園期間中のチケットの対応については、後日、ホームページ(http://www.seaparadise.co.jp/別ウインドウで開きます)に掲載する予定。

 横浜市立の4動物園は29日から3月15日をめどに休園する。4園は、よこはま動物園ズーラシア(旭区)、金沢動物園(金沢区)、野毛山動物園(西区)、万騎が原ちびっこ動物園(旭区)。市は「3月は例年お客様が多い。屋外施設中心とはいえ、観覧時は人が密集するため」としている。

 新江ノ島水族館(藤沢市)も、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら