[PR]

 鹿児島県の東(ひがし)清剛(きよたけ)県議(58)=無所属=が県議会で質問した際、複数の埼玉県議の質問を盗用していたことが分かった。東氏は28日、朝日新聞の取材に「質問7項目の文章中、8割程度をコピペした。自分にはとても書けない完璧な文章だった。申し訳ない」と盗用を認めた。

 東氏は昨年9月の県議会本会議の一般質問で、認知症対策や中高年のひきこもりを高齢の親が支える「8050問題」、介護の人材確保など約20項目を質問した。うち7項目で、埼玉県議会であった少なくとも4人分の質問を盗用した。

 7項目の質問全体の文字数のうち盗用部分は8割ほどという。「埼玉」を「鹿児島」にしたり有効求人倍率の数字を変えたりしたが、質問のテーマが抱える社会的背景や現状などの説明はほぼそのまま。語尾を「です」から「でございます」にしただけの箇所もあった。

 東氏によると、質問を作成する際に「児童虐待」などとインターネットで検索。埼玉県議会のホームページ上にあった自身の問題意識と重なる議員の質問を見つけ、内容のコピペを繰り返したという。

 また東氏は、開会中の県議会で…

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら