[PR]

 徳島県は31日未明、県内で2人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。20代の男性と女性で、京都産業大学で発生したクラスターに関連しているとみられる。県内の感染者は計3人となった。

 県によると、1人は同県神山町に帰省していた今春京産大を卒業した20代女性。21日に京都市で開かれた同大学のゼミの懇親会に参加していた。発熱やせき、のどの違和感があったが、現在は改善している。

 20代男性は鳴門市在住で、今春別の大学を卒業し、27日に和歌山県であったセミナーに参加し、感染が確認された別の京産大の学生と濃厚接触した疑いがあるとして、和歌山県から徳島県に調査依頼があったという。