「1日に緊急事態」説、西村大臣が否定 「極めて遺憾」

有料記事新型コロナウイルス

北見英城
[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が近日中に「緊急事態宣言」を出すというネット上の臆測について、西村康稔経済再生相は31日の閣議後会見で「現時点ではまだ緊急事態宣言が必要な状態ではない」と話し、強く否定した。西村氏は、宣言の根拠となる改正新型インフルエンザ等対策特別措置法の担当閣僚。

 ネット上では「4月1日にも緊急事態宣言が発表され、2日からロックダウン都市封鎖)する」といった臆測が流れている。西村氏は「私が親しい記者に漏らしたというネット上での記述があるが、一切そのような発言は行っていない」と強調。「極めて遺憾だ」と語った。

 緊急事態宣言をめぐっては…

この記事は有料記事です。残り256文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]