[PR]

 安倍晋三首相は31日午前の閣僚懇談会で、政府内での新型コロナウイルスの感染を防止するため、首相自身や閣僚が出席する会議のあり方を見直すよう指示した。閣内での感染を懸念した措置で、政権ナンバー2の麻生太郎副総理が首相と同じ会議に出席するのを避けたり、全ての閣僚がそろわないようにしたりするなどの対応を進める。閣議は対象外となる。

 西村明宏官房副長官は31日の閣議後会見で、「感染症の拡大防止、危機管理の観点から対応策をとる」と述べた。全閣僚が出席する政府の対策本部会合には首相が毎回出席するが、麻生副総理は欠席するという。閣僚と副大臣が交互に出席することや、出席者のマスク着用なども義務づけることにする。

 また、政府対策本部以外の会議…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら