[PR]

 テレビ朝日は31日、放送中のスーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」で、主役の「キラメイレッド」を演じている俳優の小宮璃央(りお)さん(17)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同日行われた定例会見で、記者の質問を受け、明らかにした。

 会見で、テレビ朝日の西新取締役は、「陽性反応が出たというのは、事務所のほうから聞いております。発熱があるとかではなく、落ち着いていると聞いております」と話した。

 テレビ朝日広報部は、共演者や撮影スタッフに濃厚接触者がいるかどうかについては、「濃厚接触者は保健所により確定されますので、その指示待ちです」とした。他の出演者やスタッフのなかで体調不良を訴えている人は、現時点では報告がないという。小宮さんの所属事務所は、31日夜、ホームページ上で小宮さんの感染を発表。小宮さんは今月27日のキラメイジャー収録終了後、「3月24日から味覚と嗅覚(きゅうかく)に違和感がある」との訴え、医療機関を受診。PCR検査の結果、感染していると診断され、31日に入院したという。発熱やせきなどの症状はないとしている。

 番組は今月8日に初回放送。小宮さんは、戦隊シリーズで歴代最年少の「レッド」役だった。撮影は現在中止している。5月中旬の放送回まで撮影を終えており、当面放送に影響はないが、それ以降は未定という。

 テレビ朝日広報部は「小宮さんの一日も早いご回復をお祈りいたしております」とコメントを発表した。

 また小宮さんの発症を受け、番組を撮影していた東映東京撮影所(東京都練馬区)は、31日朝から出演者など、外部の人の出入りを止めている。小宮さんの出入りした控室や撮影セットなどを中心に消毒をしていくという。

撮影所では、テレ朝系の新ドラマ「特捜9 season3」など、テレ朝系のドラマを多数撮影。東映の担当者は、ほかの番組の撮影に関しては、「保健所の判断待ちです」としている。(西村綾華)