[PR]

 LINEは、国内の全利用者約8300万人に対し、新型コロナウイルスについての調査を31日から始めると発表した。4月1日まで、LINEの公式アカウントから利用者に順次メッセージが送られ、その時の体調について「普段通り」「37・5度以上の発熱」「せきがある」などの選択肢の中から選ぶ。回答によってその後、体調や感染予防として行っていることについて質問が続く。

 LINEは新型コロナウイルス対策で厚生労働省と協定を結んでおり、調査結果は厚労省に提供して対策に役立てる。同社によると、データは調査・分析後、速やかに破棄されるという。また統計処理され、個人が特定されることはないとしている。調査は今後も続け、次回は4月5日を予定している。

 LINE公式アカウントは、名前として表示される「LINE」の文字の左に緑の公式バッジがついている。同社は「偽物に注意して」と呼びかけている。(栗林史子)