デザイナーの山本寛斎さん、急性骨髄性白血病を公表

有料記事

[PR]

 デザイナーの山本寛斎さん(76)が31日、急性骨髄性白血病と診断され治療中であることを、自身の公式インスタグラムで報告した。2月に診断を受け、東京都内の病院に入院中だという。

 山本さんは「今回のことも新たな挑戦と捉え、前向きに治療に励んでおります」とし、「これからも世界中の人々に元気をお届けするため、『スーパー元気な山本寛斎』になって必ず戻ってきます!」などとつづった。

 山本寛斎さんがインスタグラムで発表したメッセージは以下の通り。

~山本寛斎よりご報告~

こんにちは。寛斎です。

いつも応援ありがとうございま…

この記事は有料記事です。残り488文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!