[PR]

 経済同友会の桜田謙悟代表幹事は31日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大による悪影響を早く終息させるために、東京都を「都市封鎖(ロックダウン)」すべきだとの考えを述べた。

 桜田氏は個人的な見解として「慎重に検討しなければいけませんが、(都県間の移動や外出の自粛を)だらだらと続けるのであれば、緊急入院(都市封鎖)して早く回復させる方が大事」と話した。

 また、「(今の状況は)経済の『けが』だと思っていて、けがの手術は早くすぱっとやった方が早くきれいに治る」と語った。前提として住民に十分説明し、電気・ガスや交通、医療などのインフラを維持する必要があるとした。