[PR]

 熊本市の大西一史市長は31日、4月29日から予定していた熊本城の特別公開を延期すると発表した。2016年4月の熊本地震からの復旧・復興のシンボルとして予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期を決めた。

 熊本城は熊本地震で天守閣の瓦が崩落するなどの被害を受けた。復旧作業が進み、昨年10月から天守閣などの外観の特別公開を実施。4月29日からは第2弾として、整備した特別見学通路から、天守閣や重要文化財の櫓(やぐら)群などを公開する予定だった。

 大西市長は市の対策本部会議で「何とかウイルスが終息してくれればと思っていた。熊本城の特別公開を見送らざるを得ない危機的な状況を、市民・県民と共有しなくてはならない」と述べた。(白石昌幸)